株式会社オートプロジェクト

Columnコラム
  • TOP
  • コラム一覧
  • WooCommerceの注文管理に独自のフィールドを設置する
2024年7月3日
WooCommerceの注文管理に独自のフィールドを設置する

この画像のように、WooCommerceの注文管理画面に独自のフィールドを設置する方法です。

add_meta_boxesというフックを使い、このようにします。

add_action( ‘add_meta_boxes’,  ‘ex_metabox’);

function ex_metabox() {
 $current_screen = get_current_screen();
 add_meta_box(
  ’check_email_before_send’,
  __(‘Send Mail’, ‘wc_jpec_check_email_before_send’),
  ’show_button’,
  $current_screen->id, ‘side’, ‘default’
 );
}

ポイントは、get_current_screen()を使ってscreen_idを取得することになります。

$current_screen->idの箇所は、少し前は”shop_order”で動いたのですが、新しいWooCommerceではこのようにする必要があります。

弊社では、このフックを利用して

  • 送信メール確認機能
  • 発送日、追跡番号登録機能

等のプラグインを作りました。

WooCommerceは、日本のECサイトのように管理できる便利なプラグインです。

販売しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

>> お問い合わせをする